育毛増毛効果

コラーゲン注入の効果と問題点

コラーゲンは食べたり、サプリメントで摂取する以外でも注射で注入することができます。
ただ体内へ入れるヒアルロン酸注射と一緒です。
年齢とともに減少するコラーゲンは食事などでしっかり補給できればいうことはないのですが、なかなか毎日しっかりとした規定量を入れようと思うと、生活習慣をしっかり見直そうと思うと難しいこともあります。

注射をうつところは、皮膚の中にある真皮という部分。
ここからコラーゲンが消えてしまうと肌が一気にたるんできたり、シミが多くなってきます。
よってここへピンポイントで注射することで皮膚の再生を活性化していきます。

持続の効果は半年ほどなので1年に1回から2回やることで効果がしっかり出てきます。
肌の再生治療よりは体内に吸収されるスピートが早いということです。
吸収されてからは水分に変わるので、強い化学物質が体内にずっと残るわけではありません。

気になる痛みですが、注入に痛みはほとんどありません。
痛み止めもしっかり入っていますし、普通のインフルエンザや血液検査で打つ注射よりも細い針を使っているので安心です。

コラーゲン注射http://www.gamejob.jp/nani.htmlの問題点は副作用やアレルギー反応があること。
事前にパッチテストを行っておくといいでしょう。


このページの先頭へ