育毛増毛効果

コラーゲンでしなやかで丈夫な骨

コラーゲンは美肌でよくピックアップされがちですが、実は骨を丈夫にして骨粗鬆症などを予防するという効果もあります。
骨はカルシウムでできていますが、約20%はコラーゲンでできているのです。
カルシウムだけでは骨は強くならず、コラーゲンが土台にあるからこそ、そこへカルシウムが付着していって丈夫な骨ができるのです。

カルシウムの他にもリンやマグネシウムなど骨を丈夫にする成分はたくさんあります。
よって、その成分をつなぎとめておくためにもしっかり補給しておくことが大切になってきます。
古いコラーゲンをそのままにしていると、体内で蓄積されカルシウムやリン、マグネシウム、ビタミンなどを手放してしまう原因にもなります。
また、代謝が悪くなってくると古いものが体外へ出にくくなるので、より骨はどんどん弱くなっていってしまいます。

しなやかな骨ができると、必然的に怪我が減ったり年齢を重ねても体の調子が衰えにくくなります。
また、運動をする方は骨がしっかりしていれば、普段よりもパワーが発揮できるようになるので体の調子も落ちにくくなります。
カルシウムは魚や牛乳などに含まれていますが、あわせてコラーゲンも摂取するようにするとより丈夫な骨への効果が期待できるでしょう。

このページの先頭へ