育毛増毛効果

ダイエットとコラーゲンの関連性

コラーゲンは間接の状態を整えたり、美肌にするためのタンパク質合成やアミノ酸合成などさまざまな効果が期待されています。
ダイエットには直接的な影響はないですが、しっかりアミノ酸を生成したり、ビタミンを吸収したりすることによって代謝がよくなります。
そのためにはしっかり運動をしたり、食生活を整えていくことで代謝もよくなってきます。
また、骨をしなやかに保つ手助けもするので、よりたくましい体づくりのために筋力トレーニングにも耐えられるような仕組みを整えてくれます。
よってトレーニングを効率よく行うと必然的に体もスリムな形に整えられてきます。

しかし、コラーゲンを摂取する前に過剰なダイエットをしていると必要な成分が体に行き渡らなくなります。
例えば、食事制限をしている場合コラーゲンは主にタンパク質に含まれているのでアミノ酸とつながって生きていく事ができます。
しかし、アミノ酸を合成するタンパク質やビタミン、リンなどが不足すると、せっかく生成したものがつながらなくなり不要物となって体に蓄積されてしまいます。
このような状況は結局古いコラーゲンが体にたまる一方になり肌のハリなどが落ちてしまいかねません。
よって、ダイエットも過剰に行わない方がいいです。

このページの先頭へ