育毛増毛効果

美容に効果があるコラーゲンの秘密

コラーゲンは大変美容に良いと言われていますが、実際どのように結びついているのでしょうか。
主にこの成分は体内のタンパク質の3分の1くらいを占めていて、これがなくなってしまうと骨や間接、内蔵、目や脳までさまざまな影響を与えます。
体内に吸収されるにはメカニズムがしっかりあり、コラーゲンの三十らせん構造というものが細胞を細胞を結びつけながら、必要なところに絡まってくれるのでしなやかな体作りができると言われているのです。
つまりコラーゲンが不足してしまうと、細胞と細胞の結びつきが弱くなり、お肌のたるみやしわの原因になります。

また、こちらの物質は主に紫外線や活性酸素によって、吸収されずかたまってしまう性質があるために、体内分泌量が減ってお肌に影響が出てきます。
新陳代謝がよくなることによって、体内でたまっている脂肪燃焼や老廃物の除去に大きくかかわってきます。
よって、老廃物がなくなれば毛穴などのつまりもなくなりますし、みずみずしいお肌が保てるという訳です。

美容というとお肌というイメージが強いですが、それだけではありません。
骨を強くしてくれ健康的に見せてくれるという性質もあります。
老化現象にも大きく影響を与えるものなので、しっかり摂取してより強いお肌にすることが必要です。


このページの先頭へ