育毛増毛効果

コラーゲンがもたらす美肌作用

コラーゲンは、美肌によく効くと言われていますが、どのように皮膚に作用するのでしょうか。
コラーゲンは皮膚の真皮の6割を占めていると言われています。
そもそも真皮の中にはヒアルロン酸が入っており、それが肌に作用していくことで美肌が保たれるのです。
ヒアルロン酸を構成するものは、繊維。

この繊維が網の目のようにはり巡らされていて、これがコラーゲンによって、弾力のあるものに仕上がっていくのです。
またこれだけでは弾力のある肌にはなりません。
新たに生成されるヒアルロン酸と合体すると、ふっくらとした肌になります。
また、体内のアミノ酸やカルシウム、ビタミンなどさまざまな栄養分があるからこそ、体の調子も良好に保たれます。

コラーゲンは皮膚に含まれているものと、外部からのものと2種類あります。
外部から皮膚に塗ったりすると紫外線や外からの肌への刺激を緩和してくれたり、水分が逃げるのを防いだりしてくれます。
内部から摂取するものだと食べ物やサプリメントがあります。
サプリメントだと副作用などがある場合もありますので、食事から摂取する方がいいでしょう。
直接カルシウムやアミノ酸、ビタミンに作用するのでよりコラーゲンの生成が早くなるでしょう。


このページの先頭へ